Baseball Gate

プロ野球

野手が決起!ロッテ涌井 55日ぶり2勝目「挽回していければ」

 ◇日本生命セ・パ交流戦 ロッテ6―1ヤクルト(2017年6月9日 ZOZOマリン)

<ロ・ヤ>お立ち台でポーズの(右から)涌井、鈴木、サントス

 ロッテ・涌井が6回1失点で4月15日以来、55日ぶりの今季2勝目を手にした。

 最大のピンチだった5回1死満塁を無失点でしのぎ「流れを渡さなかったのが大きい。普段に比べて(調子は)よくなかったが、そういうときに勝てたのは大きい」と安どした。この日の野手ミーティングでは「涌井さんを勝たせよう」との声が出ていた。応えたエースは「2カ月かかったが、挽回していければ」と誓った。

 ▼ロッテ・サントス(来日初の4安打)毎日いろいろな投手と対戦して学んでいる。その結果が出て興奮している。

 ▼ロッテ・鈴木(初回にプロ6年目で自己最多の7号3ラン)先月、涌井さんにおいしいご飯を食べさせていただいたので、そのお返しです。