Baseball Gate

プロ野球

広島が6連勝、ジョンソンが待望の今季初勝利…楽天は投手陣が崩壊


広島は6月9日、Koboパーク宮城で楽天と対戦。先発のジョンソン投手が6回2失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、12-3で大勝した。

広島は0-0で迎えた2回表、1死二塁の好機でバティスタ外野手が適時二塁打を放って1点を先制。続く好機に西川龍馬内野手にも適時打が飛び出し2-0。さらに西川のホームスチールにより3-0とリードを広げた。

その後、6-2と広島の4点リードで迎えた8回表、2死満塁の好機を作ると、鈴木誠也外野手が走者一掃の適時二塁打を放ち9-2。続く安部友裕内野手にも適時打が飛び出し、10-2と大量リードを奪った。

投げては、先発のジョンソン投手が待望の今季初勝利。敗れた楽天は先発の戸村健次投手が3回途中5失点など広島打線に打ち込まれ、試合のペースを握れなかった。

関連リンク