Baseball Gate

プロ野球

西武 ソフトバンクに逆転勝利 先発・佐野は2勝目

 ◇パ・リーグ 西武7―5ソフトバンク(2017年5月20日 メットライフD)

<西・ソ>西武先発・佐野

 西武が木村文の2号2ランのなどで逆転でソフトバンクを下した。先発・佐野は5回を投げ、6安打4失点(自責2)で今季2試合目の登板で2勝目を挙げた。ソフトバンクの連勝は3で止まった。

 試合は、初回、デスパイネの左適時打でソフトバンク1点を先制されるも、2回、木村文の逆転の2号2ラン、さらにプロ通算100号となる浅野の4号3ランで一気に5点を挙げて逆転。3回、柳田の左犠飛ですぐに1点を返されたが、その裏、木村文がこの試合、3打点目となる左適時打を放ち、ソフトバンク先発・中田をマウンドから引きずり下ろした。中田は3回もたず、今季最短での降板となった。さらに、2番手・飯田から水口が右線へのタイムリー2塁打を放ち、1点を追加し、リードを5点に広げた。

 その後、5回にデスパイネの左適時打などで2点、7回に柳田の6号ソロで1点の合計3点を奪われたが、リリーフ陣が2点差を守り切った。