Baseball Gate

プロ野球

ロッテ21日レディースデーに“イケメンパネル”登場 荻野「一緒に写真撮って」

 ロッテは21日楽天戦(ZOZOマリンスタジアム)で「スーパーレディースデー2017」と題して女性ファンを対象にさまざまなファンサービスを展開。球場内コンコースにて、事前投票でイケメン5に選ばれた荻野、佐々木、吉田、平沢、成田の5選手の等身大フォトパネルを設置する。

自身の等身大パネルの横に立つ「イケメン5」王者のロッテ・荻野

 このパネルは開場前は外周に、試合後はグラウンド内の外野エリアに設置し、誰でも写真撮影ができる。

 また来場した女性先着2万人に選手の私服姿の写真などが紹介された「マリーンズ・レディースマガジン」を配布。さらに株式会社スタートトゥデイとの共同プロジェクトとして、アパレルブランド(URBAN RESEARCH 、JOURNAL STANDARDの2種類のうちいずれか)がデザインした「マリーンズTシャツ produced by ZOZOTOWN」を女性来場者先着1万5000人に配布する。

 投票企画「イケメン5」で堂々の3年連続1位に輝いた荻野は「いよいよスーパーレディースデーが近づいてきました。毎年、とても盛り上がるイベントなので私たち選手も楽しみにしています。等身大フォトパネルはちょっと恥ずかしいのですが、ぜひ一緒に写真を撮ってあげてください。当日は女性の方がたくさん応援に来てもらえたら嬉しいです」と爽やかスマイルで呼びかけた。