Baseball Gate

プロ野球

日本ハム、大田泰示が貴重な3点本塁打「札幌ドームで打てるなら本物」…オリックスは12安打も拙攻


日本ハムは5月19日、札幌ドームでオリックスと対戦。大田泰示外野手が貴重な一発を放つなど投打がかみ合い、7-2で勝利した。

日本ハムは初回に幸先良く1点を先制すると、2回裏には1死二、三塁の好機で西川遙輝外野手が適時打を放って3-0とリードを広げる。続く3回裏には、無死一、二塁の場面で大田が値千金の3点本塁打を放ち、6-0と大量リードを奪った。

投げては、浦野博司投手が5回無失点の好投を見せ、今季3勝目。敗れたオリックスは、日本ハムを上回る12安打を放ちながらも2得点にとどまった。

日本ハムファンからは「泰示、輝いてる」「大田選手、ファイターズに来てのびのび野球やってますね~!」「札幌ドームでホームラン打てるなら本物だよ」「浦野投手3勝目おめでとう!」「チームの雰囲気最高~勢いついた1試合になりましたよね」など、歓喜の声が多数寄せられていた。

関連リンク