Baseball Gate

プロ野球

福岡ソフトバンクが1点差勝利!バンデンハークが菊池に投げ勝つ!

西武―ソフトバンク  7回1失点で4勝目を挙げたソフトバンクのバンデンハーク=メットライフドーム【写真提供:共同通信社】


 福岡ソフトバンクが2対1で埼玉西武に競り勝ち、3連勝を飾った。
 今季3連勝中で3勝2敗、防御率2.52のバンデンハークと同じく今季3連勝中で4勝1敗、防御率1.08を誇る菊池の両先発で始まった一戦。初回両チーム無得点の後、2回表に福岡ソフトバンクが松田の7号ソロで1点を先制するも、直後の2回裏に埼玉西武が四球で出塁したメヒアが3塁まで進み、外崎のタイムリー内野安打で同点。そのまま試合はこう着状態に入り、6回を終えて1対1の同点の投手戦が続いた。

 迎えた7回表、福岡ソフトバンクがデスパイネの2塁打から2死3塁として、上林のライトへのタイムリー2塁打で勝ち越しに成功。バンデンハークが7回6安打1失点に抑えた後、岩﨑を挟んで、サファテが今季15セーブ目を挙げた。

 敗れた埼玉西武は、先発の菊池が8回7安打2失点の力投も打線が援護できず。3回無死1、2塁、5回1死2塁、7回2死1、2塁、そして9回1死2塁とチャンスを作ったが後続が倒れ、チームの連勝は6でストップした