Baseball Gate

プロ野球

マギーが同点犠飛&決勝V打!読売巨人が延長戦を制す!

DeNA―巨人  DeNAに勝利し、ファンの声援に応える巨人・マギー=横浜【写真提供:共同通信社】


 読売巨人が延長戦の末に5対3で横浜DeNAを下した。
 横浜での一戦は、序盤から井納、マイコラスの両先発による緊迫した投手戦が展開された。読売巨人のマイコラスが3回までパーフェクトに抑えると、横浜DeNAの井納も3回を1安打無失点の立ち上がり。その後もスコアボードにゼロが並んだが、7回に試合が動き、読売巨人が2死からマギーが四球、石川が死球で出塁した後、長野がタイムリー3塁打を放って2点を先制するも、横浜DeNAがその裏に宮崎、石川のタイムリーなどで逆転に成功した。

迎えた9回表、1点を追う読売巨人が1死3塁からマギーの犠牲フライで同点に追い付いて延長戦に持ち込むと、続く延長10回表には2死満塁から再びマギーが、今度はレフト前に2点タイムリーを放って勝ち越しに成功。マイコラスは7回3失点で、5番手のマシソンが今季初勝利、6番手のカミネロが11セーブ目を挙げて、チームは連敗を2で止めた。

一方の横浜DeNAは、井納が7回3安打2失点の好投も、4番手のパットンが同点に追い付かれると、5番手の須田が今季2敗目。チームは2連敗となった。