Baseball Gate

プロ野球

オリ ドロ沼借金2…あぁ6カード連続負け越し

 ◇パ・リーグ オリックス2―7ソフトバンク(2017年5月18日 ほっと神戸)

<オ・ソ>7回2死、内川(左)に勝ち越し弾を浴び、ガックリの吉田一

 ロッテとまではいかないが、オリックスも泥沼にはまり込んだ。勝率5割復帰を目指した一戦を逆転で落とし、6カード連続の負け越しが決定。福良監督は「あと1本。ずっと続いているが、ここというところで出ない」と得点力不足を嘆いた。初回にT―岡田、4回にも大城と適時打が出たが、その後は無得点で、最大8あった貯金はついに借金2まで後退した。

 運もなかった。1点リードした5回の2死一塁で、柳田の打球は三塁後方への飛球。これを追いかけた遊撃の縞田が打球を追い越して、背後にぽとりと落ちる適時二塁打となり「あそこはレフトは無理。(縞田は)一度、目を切った。自分で取りに行くべき」と同監督。7、8回は吉田一、黒木と勝ちパターンの救援投手をつぎ込みながら、それぞれ失点して万事休す。「次は勝ち越せるように」と話す指揮官の言葉にも力がなかった。