Baseball Gate

MLB

イチロー、青木 代打で快音聞かれず カーショーがリーグトップ7勝

 メジャーリーグは17日(日本時間18日)に各地で14試合が行われ、アストロズは3―0でマーリンズに勝利。マーリンズとの3連戦をスイープしたアストロズは、これで連勝を4に伸ばした。

試合前に会話するイチロー(左)と青木 (AP)

 アストロズの青木は8回に代打で出場。投ゴロに倒れ、3試合連続安打とはならなかった。マーリンズのイチローも7回に代打で起用されたが、右飛で5試合連続無安打。打率を1割7分にまで落とした。

 カブスは7―5でレッズを下して2連勝。この試合で上原の登板はなかった。ヤンキースは11―7でロイヤルズとの打撃戦を制して2連勝。スタメン全員安打、さらに6人がマルチ安打と打線が爆発した。

 ドジャースは6―1で同地区のライバル、ジャイアンツに勝利。先発のカーショーは7回3安打無失点と好投を見せてリーグトップの7勝目を挙げた。レンジャーズは9―3でフィリーズに快勝。連勝を8に伸ばし、貯金1とした。なお、ミネアポリスで予定されていた、ツインズ―ロッキーズ戦は雨天順延となった。

<17日の結果>

ナ・リーグ:ダイヤモンドバックス5―4メッツ(延長11回)、ドジャース6―1ジャイアンツ、パイレーツ6―1ナショナルズ、カブス7―5レッズ、ブルワーズ3―1パドレス

ア・リーグ:レイズ7―4インディアンス、タイガース5―4オリオールズ、ヤンキース11―7ロイヤルズ、マリナーズ4―0アスレチックス、エンゼルス12―8ホワイトソックス

インターリーグ:アストロズ3―0マーリンズ、ブレーブス8―4ブルージェイズ、レンジャーズ9―3フィリーズ、レッドソックス5―4カージナルス(延長13回)