Baseball Gate

プロ野球

DeNA、9回に3点差追いつき10回にロペスが決勝犠飛…広島はリリーフ陣が誤算


DeNAは5月17日、マツダスタジアムで広島と対戦。土壇場で3点差を追いつき、最後はロペスの決勝犠飛により5-4で勝利した。

DeNAは1-4と3点ビハインドで迎えた9回表、1死一、二塁の好機を作ると、宮崎敏郎内野手が起死回生の適時三塁打を放って1点差に詰め寄る。さらに1死三塁の場面で、戸柱恭孝捕手が適時打を放って、土壇場で4-4と試合を振りだしに戻した。

迎えて延長10回表、DeNAは前の回の勢いをそのままに走者満塁の好機を作ると、ロペス内野手がライトへ値千金の決勝犠飛を放ち、勝ち越しに成功した。対する広島は、9回に3失点を喫した今村猛投手らリリーフ陣が誤算だった。

関連リンク