Baseball Gate

プロ野球

17安打で8得点と打線爆発!埼玉西武が5連勝!

ロッテ―西武 3回西武2死満塁、栗山が左前に同点の2点打を放つ=ZOZOマリン【写真提供:共同通信社】


 埼玉西武が8対4で千葉ロッテに逆転勝ちした。

 初回に3点を失った埼玉西武だったが、3回表に岡田の3塁打から秋山の内野ゴロの間に1点を返すと、さらに1ヒット2四死球で満塁とすると栗山が2点タイムリーを放って同点に追い付いた。

 続く4回表に再び満塁のチャンスを作って浅村の内野ゴロの間に勝ち越しの1点を奪うと、6回表に無死2塁から秋山がタイムリーを放つと、続く7回表に再び秋山が今度は右中間へ2ラン。8回には栗山がこの日2本目のタイムリーを放って突き放した。
先発の髙橋光は、2回から立ち直って5回4安打3失点で今季2勝目。打線は最終的に計17安打で8得点を奪い、チームは5連勝を飾った。

 一方、前日の敗戦で自力優勝の可能性が消滅した千葉ロッテは、初回に井口、パラデス、清田のタイムリーで3点を先制したが、先発のスタンリッジが3回4安打3失点で降板した後、リリーフした大嶺祐、益田、酒居も失点を重ねて逆転負け。7連敗となった。