Baseball Gate

プロ野球

田澤純一が痛恨の被弾…元DeNA・グリエルに逆転満塁弾を浴びる


マイアミ・マーリンズの田澤純一が痛恨の逆転満塁弾を被弾した。5月15日に行われたヒューストン・アストロズとの試合で打たれ、チームも2-7で敗れ田澤に負けがついている。

五回に1点先制したマーリンズ。六回表のマウンドには田澤を送り込んだ。田澤は先頭のジョージ・スプリンガーから三振を奪うが、その後は安打と四死球で2アウト満塁のピンチを招いてしまう。

ここで元DeNAのユリエスキ・グリエルを打席に迎えた田澤。カウント2-1から甘く入ったボールをレフトスタンドまで持っていかれた。続くアレックス・ブレグマンを抑えて追加点は与えなかったが、この一発が決勝アーチとなりマーリンズは敗れている。

今シーズン早くも4本目の被弾で防御率も6.60まで悪化した田澤にファンからは、「このあたりで結果出さないと厳しいぞ」「短気な球団ならマイナー降格になってる」「これでは大差でのリードか負け試合じゃないと使いづらい」などの声が寄せられている。

今シーズンからマーリンズに移籍した田澤。新天地での挑戦は開幕から不振が続く。

関連リンク