Baseball Gate

プロ野球

ロッテ、泥沼の6連敗で自力V消滅「もはや呪い」「何がなんだかわからない」


ロッテは5月16日、ZOZOマリンスタジアムで西武と対戦。連敗脱出をかけて挑んだ試合も、2-3で敗戦。泥沼の6連敗となり、首位の楽天が同日の試合で勝利したため、自力優勝の可能性が消滅した。

ロッテは0-3と3点ビハインドで迎えた5回裏、無死二塁の好機を作ると、清田育宏外野手が適時打を放って1点を返す。8回裏には走者三塁の場面でダフィー内野手が適時打を放って1点差まで詰め寄るも、反撃はそこまでだった。

投げては、先発のチェン・グァンユウ投手が5回途中3失点とまずまずの投球を見せたが、今の打線に3点を返す力はなかった。

ロッテファンからは、「もう負け慣れして悔しくも何ともないです」「優勝は無理でも3位以内に入れば日本一になれる可能性は残っている!」「何がなんだかわからない」「もはや呪い。オールスターイヤーの呪い」「なんで勝てないのかな~?」「チェン、前半は良かっただけになあ…結果論やけどパラデスのバックホームのプレーがもったいなかったわ」「もう今年はアカン」などの声が寄せられていた。

関連リンク