Baseball Gate

プロ野球

広島、打線爆発でDeNAに大勝…野村祐輔が7回1失点


広島は5月16日、尾道でDeNAと対戦。先発の野村祐輔が好投し打線が爆発、10-1で大勝した。

広島は0-1と1点ビハインドで迎えた5回裏、無死満塁の好機を作ると、石原慶幸捕手が犠飛を放って同点とする。続く満塁の場面で田中広輔内野手が適時打を放ち勝ち越しに成功。さらに菊池涼介内野手にも適時打が飛び出すなど打線がつながり、5-1とリードを広げた。

8回裏には、1死満塁の好機で代打・松山竜平に適時打が飛び出すなど再び打線がつながり、この回だけで5点を追加。10-1と大量リードを奪った。

投げては、野村が7回1失点の好投を見せて今季3勝目。対するDeNAは、先発の濱口遥大投手が5回途中5失点など投打ともに振るわなかった。

関連リンク