BASEBALL GATE

プロ野球

楽天・則本昂 4回6失点で降板…2桁安打許すなど毎回失点

 ◇パ・リーグ 楽天―ソフトバンク(2019年8月14日 楽天生命パーク宮城)

<楽・ソ>3回2死、グラシアルに右越えにソロ本塁打を打たれ天を仰ぐ則本昂(撮影・西海健太郎)

 楽天先発の則本昂が4回10安打6失点の乱調でマウンドを降りた。初回、3本の長打を浴び2失点すると4回まで毎回失点。球数も4回で80球を要するなど苦しんだ。

 初回、福田に右線へのニ塁打で出塁されると続く中村晃に右線を破る適時三塁打を浴び失点。1死となってデスパイネに左線を破る適時二塁打を許し計2点を失った。

 2回には2死二塁から福田に中越え適時二塁打。3回にはグラシアルに右翼へ21号ソロを浴び失点。4回にも1死二塁から福田に中前適時打を許すと、2死一塁から内川に左中間へ適時二塁打を浴び失点。福田に序盤で3安打を打たれるなど4回10安打6失点と立ち直れないまま降板となった。