BASEBALL GATE

大学野球

東都、今秋からタイブレーク導入 3回戦の先攻後攻はじゃんけんで決定

 東都大学野球連盟は30日、都内で臨時理事会を行い、今秋のリーグ戦からタイブレーク制を初めて導入することを決めた。

 9回終了時で同点の場合、延長10回無死一、二塁から継続打順で決着するまで行う。1勝1敗で3回戦に入った場合、先攻後攻で不公平にならないよう、学生による試合前のじゃんけんで先攻後攻を決定。1部から4部全てで導入し、順位決定のプレーオフや入れ替え戦には採用しない。

 東都は平日にリーグ戦を開催しており、選手の健康管理と学業との両立を踏まえて今春から1日3試合5週制を導入。加えて、タイブレーク制の導入議論も検討されていた。来春以降については、今秋の運営状況を見て再検証する方向だ。