BASEBALL GATE

侍ジャパン

楽天、野手侍も躍動 浅村18号同点2ラン 稲葉監督「ここぞで打つ」

 ◇パ・リーグ 楽天4―3西武(2019年7月24日 楽天生命パーク)

4回1死一塁、同点の右越え2ランを放つ浅村(撮影・尾崎 有希)

 楽天は則本昂以外の侍ジャパン候補たちも勝利に貢献した。浅村は2点を先制された直後の4回に右翼へ18号2ランを放って援護。「(同学年の)則本が投げている試合はいつも以上に力が入る。何とか勝ちをつけたかった」。1点を追う6回には四球を選び、銀次の逆転2ランにつなげた。浅村について稲葉監督は「ここぞという場面で打つ。勝負強い」と絶賛。

 守護神・松井は1点リードの9回を締め、両リーグトップの26セーブ目を挙げた。稲葉監督は「彼はジャパンへの思いが非常に強いので、そこはしっかりくんでいきたい」と話した。