Baseball Gate

プロ野球

ソフトバンク、延長12回にデスパイネがサヨナラ犠飛…楽天は8番手の青山浩二が誤算


ソフトバンクは4月21日、ヤフオクドームで楽天と対戦。延長12回、指名打者・デスパイネがサヨナラ犠飛を放ち、4-3で勝利した。

ソフトバンクは0-3と3点ビハインドで迎えた6回裏、走者満塁の好機を作ると、内川聖一内野手が適時打を放って2点を返す。続く満塁の場面で、松田宣浩内野手が適時打を放って試合を振りだしに戻した。

以降は両チームのリリーフ陣が踏ん張り、試合は延長戦へ。迎えた12回裏、中村晃外野手の安打や柳田悠岐外野手の四球などで1死満塁の好機を作ると、デスパイネがセンターへ犠飛を放って試合を決めた。

投げては、6番手の五十嵐亮太投手が今季2勝目。対する楽天は、8番手の青山浩二投手が誤算だった。

関連リンク