Baseball Gate

プロ野球

菊池が144球1安打の熱投で4年ぶりの完封劇!

西武―日本ハム  1安打完封で2勝目を挙げた西武・菊池=メットライフドーム【写真提供:共同通信社】


 埼玉西武が9対-で北海道日本ハムに大勝。先発の菊池が9回1安打の完封勝利を挙げた。
 試合開始直後から埼玉西武が主導権を握る。1回裏、1番の秋山が先頭打者本塁打を放つと、さらに4番・中村の犠牲フライでいきなり2点のリードを奪うと、3回には中村が2ランを放って加点。続く4回に源田、浅村の連続タイムリーで2点を加えると、6回には秋山がこの日2本目となる本塁打を放って7点目。8回にも浅村のタイムリーなどで2点を追加し、計11安打で9点を奪った。

 大量援護をもらった先発の菊池は、初回に先頭の西川にヒットを許したが、以降は切れ味鋭いストレート&変化球で相手打線をまったく寄せ付けずに9回144球を投げて1安打無失点、計12奪三振の熱投劇。自身4年ぶりの完封で今季2勝目を挙げた。

 敗れた北海道日本ハムは、先発の上沢が4回途中7失点と誤算で、打線も元気なし。今季3度目の完封負けで今季2度目の6連敗。借金はついに2ケタ10となった。