BASEBALL GATE

プロ野球

広島・小園 輝星から先頭打者アーチ 4球オール直球勝負「絶対打ってやるって気持ちで」

 ◇フレッシュオールスターゲーム2019 全ウー全イ(2019年7月11日 楽天生命パーク)

<フレッシュオールスター全イ・全ウ>初回、小園は吉田輝から先頭打者弾を放つ(撮影・三島 英忠)

 次代を担う若手有望選手による祭典「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2019」が11日、宮城・楽天生命パークで行われ、広島のドラフト1位ルーキーでウエスタン・リーグ選抜の小園海斗内野手(19=報徳学園)が初回に日本ハムのドラフト1位ルーキーでイースタン・リーグ選抜の先発投手を務めた吉田輝星投手(18=金足農)から初回に先頭打者アーチを放った。

 オール直球勝負となった2ストライクからの4球目、外角高めの146キロ直球を右翼ポール際へ叩き込んだ。

 試合直前の始球式から笑顔を見せていた小園は先頭打者アーチを打った直後にインタビューに応じ「打った感触は良かったです」と一言。「本当に楽しみな感じでできたんで、絶対打ってやるって気持ちでやりました」と吉田輝との対決でいきなり最高の結果を出して最高の笑みを浮かべた。

 4球オール直球勝負には「(来ると)思っていました」とし、「もう1本打てるように頑張ります」と終始満面に笑みを浮かべながら話していた。