Baseball Gate

プロ野球

宮崎2発&武田1号弾!オリックスが4連勝!

日本ハム―オリックス  日本ハムに勝利し、ファンの声援に応えるオリックス・宮崎=東京ドーム【写真提供:共同通信社】


 オリックスが8対4で北海道日本ハムに逆転勝ちを収めた。
 東京ドームで行われた一戦。先制は北海道日本ハム。初回に1死2塁から近藤のタイムリーで1点を奪ったが、オリックスが3回に武田のライトスタンドへプロ初本塁打で同点に追いつくと、さらに宮崎が左中間へ勝ち越しの今季1号ソロ。7回には宮崎が再びスタンドへ2号2ランを放つと、続く8回にはT-岡田の5号2ランなどで3点。最終的に計14安打で8点を奪って見せた。

 投げては、オリックスの先発・金子千尋が2回以降はヒットすら許さずにゼロ行進。前回14日の福岡ソフトバンク戦では9回2安打完封劇を演じたエース右腕が、今回も8回1安打無失点の快投を披露し、自身無傷の3連勝をマーク。チームも4連勝で2カード連続の勝ち越しを決めた。

 一方、敗れた北海道日本ハムは4月2度目の5連敗。初回に幸先よく1点を先制したが、2回以降は打線が完全に抑え込まれ、先発の加藤もあっさりと逆転を許す展開。9回にレアードの2ランなどで3点を返したが、6回5安打2失点の加藤の後を引き継いだリリーフ陣が失点を重ね、大きく点差が開いてしまっていた。