Baseball Gate

侍ジャパン

バンデン今季初白星!圧巻8回11K、高谷に感謝「いいリード」

 ◇パ・リーグ ソフトバンク4―0ロッテ(2017年4月20日 ZOZOマリン)

<ロ・ソ>ベンチに迎えられるソフトバンクの先発・バンデンハーク

 8回2安打無失点、11奪三振と圧巻の投球で今季初勝利。昨年9月から続いていた自身の連敗を4で止めたソフトバンクの先発・バンデンハークは「(捕手の)高谷がいいリードをしてくれた。息も合っていたし、いいピッチングができた。それがうれしい」と笑みを浮かべた。

 3月のWBCではオランダの4強入りに貢献。だが、シーズン開幕後は6日の楽天戦が5回2失点、13日の日本ハム戦も4回2/を3失点でともに黒星を喫していた。この日はロッテのルーキー佐々木との投げ合い。援護は5回の1点だけだったが、「いつもと同じでストライク先行することに集中した。高谷が本当にいいリードをしてくれた」と、重ねて女房役への感謝を口にした。

 これでチームは3連勝、9勝8敗と白星を先行させた。「この3連戦は先発投手がいい仕事をしたと思う。これからもいいピッチングを続けていきたい」。白星を手にした右腕は、ここからの巻き返しを誓った。