Baseball Gate

プロ野球

広島・床田 左肘違和感で4回降板 トレーナー「無理させない判断」

 ◇セ・リーグ 広島0―4DeNA(2017年4月19日 マツダ)

<広・D>左肘に違和感を訴えて4回で降板した床田

 広島の床田寛樹投手(22)が19日のDeNA2回戦(マツダ)で左肘に違和感を訴え、4回限りで降板した。

 12日巨人戦でプロ初勝利を飾った新人左腕は、4回に2失点してプロ初黒星。松原慶直チーフトレーナーは「試合中に徐々に違和感が増してきた。無理させない判断で続投を止めた」と説明した。20日に病院で検査する予定だ。