Baseball Gate

プロ野球

巨人・高木勇 2度“直撃”抹消も 長野も途中交代

 ◇セ・リーグ 巨人1―0ヤクルト(2017年4月19日 鹿児島)

<巨・ヤ>2回1死一、二塁、送りバントを試みた際に右手にボールを直撃させた高木勇

 今季初先発となった巨人・高木勇がアクシデントに見舞われた。

 初回に山田の打球が右胸を直撃。その後も続投し2回まで1安打無失点に抑えたが、2回1死一、二塁の打席でバントを試みた際に右手に投球を受け降板。高橋監督は「まだ分からない」と話したが、出場選手登録を抹消される可能性が高まった。また、4試合ぶりに先発出場した長野は5回の守備から交代。村田ヘッドコーチは「コンディション不良?そうやな」と話しており、今後の出場は、20日以降の様子を見て判断することになる。

 ▼巨人・阿部(初回1死二、三塁から3試合連続決勝打となる中犠飛)崩されたけど打球が上がってくれて良かった。(篠原には)“打たれていいから、自分で配球を難しくするな”と言った。