Baseball Gate

MLB

元中日チェンが7回無安打投球 快投も100球到達で交代「監督に判断任せた」

 ◇インターリーグ マーリンズ5―0マリナーズ(2017年4月18日 シアトル)

マーリンズのチェン

 マーリンズの元中日の台湾出身左腕チェンが7回を3四死球で無安打と快投した。100球に達し、昨季左肘を痛めた経緯もあって交代。ドン・マッティングリー監督は「130球ペース。リスクと一年間の戦いを考えて交代を決断した」と説明し、チェンは「監督に“決めてください”と判断を任せた。投げさせてくれるのかなと思ったら交代だった」と笑わせた。

 3番手投手が9回1死から二塁打を許し、継投によるノーヒットノーランも途絶えた。この日は日本選手の功績を称え「ジャパン・ヘリテージ・デー」と銘打たれた試合だったが、イチローと田沢は出場機会がなかった。 (笹田幸嗣通信員)