Baseball Gate

プロ野球

ソフトB柳田「ぐっすり眠れる」今季初決勝打は特大3号ソロ

 ◇パ・リーグ ソフトバンク2―0ロッテ(2017年4月19日 ZOZOマリン)

<ロ・ソ>5回2死、先制となる左中間本塁打の柳田(左)は東浜(右端)らナインとハイタッチを交わす

 ソフトバンク・柳田が今季初の決勝打となる特大の一発を放った。

 0―0の5回に4試合ぶりとなる3号ソロ。豪快なフルスイングで高々と舞い上がった打球は、左中間席の中段まで届く先制アーチとなり、勝率5割復帰に貢献。「いい感じで振れたので、行ったかなと。唯一の甘いボールを仕留められた。風が後押ししてくれた」とうなずいた。前日の試合では今季初めて3三振を喫した。この日は試合前、室内練習場で打撃コーチが投げる山なりの球を打つ練習を繰り返し、タイミングを確認。練習の成果が出て「勝ちに結びつくのが一番。ぐっすり眠れる」と喜んだ。

 ▼ソフトバンク・東浜(7回3安打無失点で今季初勝利)なかなか勝てない試合が続いていたので、今日こそはという強い思いを持ってマウンドに上がった。