Baseball Gate

プロ野球

東浜が今季初勝利!福岡ソフトバンクが勝率5割復帰!

ロッテ―ソフトバンク  7回無失点で今季初勝利を挙げたソフトバンク・東浜=ZOZOマリン【写真提供:共同通信社】


福岡ソフトバンクが2対0で千葉ロッテに完封勝ち。2連勝で勝率5割復帰を果たした。
 スタンリッジ対東浜の投げ合いで始まった一戦。序盤から両先発が好投を続け、スタンリッジが4回まで2安打6奪三振で無失点に抑えれば、東浜は4回まで1安打5奪三振での無失点。両者一歩も譲らない中で迎えた5回表、福岡ソフトバンクは2死走者なしから3番・柳田が左中間へ均衡を破る先制の3号ソロ。さらに7回には前日の試合で古巣から3ランを放った5番・デスパイネが、1死1、2塁からレフトへタイムリーを放って貴重な追加点を奪った。

福岡ソフトバンクの先発・東浜は5回以降も的を絞らせず、5回、6回と先頭打者にヒットを許したが後続を落ち着いて抑えて7回を3安打2四球で無失点のままリリーフ陣にバトンタッチ。8回を岩嵜、最後はサファテが締め、東浜が今季初勝利をマーク。チームは5カードぶりの勝ち越しを決めた。

一方の千葉ロッテは、先発のスタンリッジが6回4安打1失点の粘り強く投げて試合を作ったが、打線が散発4安打で今季初の完封負け。今季の福岡ソフトバンク戦5連敗となった。