BASEBALL GATE

プロ野球

楽天 星野仙一氏の意思受け継ぐ 球場に子どもたちを招待

 楽天は7日の日本ハム戦で、仙台市内の少年野球チームに所属する小学生を楽天生命パークに招待した。「SENICHI HOSHINO Dream 77」という企画で、野球振興や野球の発展に情熱を注いだ元監督の故・星野仙一氏の意思を受け継ぐ家族と球団によって実施さた。

<楽・日15>「SENICHI HOSHINO Dream77」で招待された子どもたちと記念撮影する平石監督(撮影・尾崎 有希)

 星野氏の監督時代の背番号「77」にちなんで、77人の子どもたちが試合前練習を見学していると、平石監督がスタンドまで上がって子どもと触れ合った。「野球が好きという気持ちが一番大事。僕も星野監督から学んだ。勝ったり負けたりすることはあるけど、思い切り野球を楽しんでね!」と熱いメッセージを送った。