Baseball Gate

プロ野球

西武、浅村栄斗のサヨナラ打で延長戦を制す…楽天の連勝は4でストップ


西武は4月19日、メットライフドームで楽天と対戦。浅村栄斗内野手がサヨナラ打を放ち、5-4で劇的な勝利を飾った。

西武は2-4と2点ビハインドで迎えた8回裏、走者二、三塁の好機を作ると、浅村が適時打を放って1点差に詰め寄る。さらに、メヒア内野手の打球が相手守備のミスをさそい走者が生還。4-4と試合を振りだしに戻した。

以降は互いのリリーフ陣が踏ん張り無得点が続くも、迎えた12回裏、秋山翔吾外野手が安打で出塁すると、浅村がこの日2本目となる適時打を放ち試合を決めた。

投げては、7番手で登板した武隈祥太投手が今季初勝利。対する楽天は、先発の則本昂大投手が8回4失点と力投を見せるも、打線にあと1本が出なかった。

関連リンク