Baseball Gate

プロ野球

DeNA・今永昇太、わずか1安打でプロ初完封…広島は打線が沈黙


DeNAは4月19日、マツダスタジアムで広島と対戦。先発・今永昇太投手のプロ入り初となる完封により、4-0で勝利した。

DeNAは0-0で迎えた4回表、2死二、三塁の好機を作ると、ロペス内野手が適時打を放って2点を先制。6回表には、田中浩康内野手が適時打を放って3-0とリードを広げると、9回表にはロペスが適時二塁打を放って4-0と突きはなした。

投げては、先発の今永が広島打線をわずか1安打に抑える完璧な投球を見せ、勝利に貢献。打たれたのは、初回の菊池涼介内野手の安打のみだった。

対する広島は、先発の床田寛樹投手が3回まで無失点に抑える順調な滑り出しだったが、4回にDeNA打線につかまった。

関連リンク