Baseball Gate

MLB

青木 今季4度目のマルチ!日米通算2000安打まで24本

 ◇ア・リーグ アストロズ2―5エンゼルス(2017年4月18日 ヒューストン)

5回の第2打席で右前打を放った青木 (AP)

 アストロズの青木宣親外野手(35)は18日(日本時間19日)のエンゼルス戦に「9番・左翼」で先発出場して今季4度目のマルチ安打を記録。5回の第2打席で右前打、7回の第3打席では左前打を放ち、4打数2安打だった。

 3回の第1打席は左飛に倒れた青木。しかし、続く打席でエンゼルスの先発・ノラスコが投じたナックルカーブをうまく捉えると、7回の第3打席では右腕ノリスの内角へ食い込むカットボールを流し打ち。9回の第4打席は2死二、三塁の好機だったが投ゴロで最後の打者となった。

 チームは2―5で敗戦。アストロズは連勝が5でストップした。青木はこの日の2安打でメジャー通算692安打。日米通算2000安打まであと24本に迫った。