Baseball Gate

プロ野球

ロメロ10日ぶり弾でディクソン開幕3連勝!北海道日本ハムは4連敗…

日本ハム―オリックス  6回1失点で3勝目を挙げたオリックスのディクソン=静岡【写真提供:共同通信社】


 オリックスが3対1で北海道日本ハムに勝利した。
 ディクソン、高梨の両右腕の先発で始まった一戦。先制したのは北海道日本ハム。1回裏、1死から2番・岸里が2塁打で出塁すると、3番・近藤がセンター前タイムリーを放って1点を奪った。しかし4回表、オリックスがカウント1-1からの3球目を捉えると、打球は一直線にレフトへ。ロメロにとっては4試合連続本塁打を放った4月8日以来の5号ソロで同点。さらに6回には中島の犠牲フライで勝ち越しに成功した。

 先発のディクソンは、序盤3イニングは得点圏に走者を置きながらの苦しいピッチング。唯一三者凡退に抑えた4回の後、5回、6回もヒットを許したが、粘り強く投げ続けて6回を7安打1失点で今季無傷の3勝目。7回以降の吉田一、黒木、平野のリリーフ陣の好投も光った。

 対する北海道日本ハムは、先発の高梨が7回6安打2失点と試合を作ったが、味方打線が拙攻続きで今季2敗目。先制打を放った近藤は依然として打率4割台と好調を維持しているが、続出した故障者も含めて他の面々が奮起できずに4連敗となった。