Baseball Gate

プロ野球

完封リレーで4連勝!松井裕7セーブ目で東北楽天が首位快走!

西武―楽天  今季7セーブ目を挙げた楽天・松井裕=大宮公園【写真提供:共同通信社】


 東北楽天が2対0で埼玉西武に完封勝ち。今季2度目の4連勝で貯金を9とした。
 県営大宮球場で行われた一戦。東北楽天は先発・辛島が初回から3者連続奪三振と絶好の立ち上がりを見せると、直後の2回表に銀次、島内、岡島の3連打で1点を先制。さらに5回には藤田のヒットから1死1、3塁としてペゲーロのセカンドゴロが併殺崩れとなる間に貴重な2点目を奪った。

 4月1日以来、中16日での登板となった辛島は、2回以降も力強いストレートでコーナーを突きながらカーブも効果的に交えて埼玉西武打線を翻弄。6回まで投げて計90球、3安打無失点で8奪三振の好投を見せると、7回からは森原、ハーマン、松井裕の鉄壁の継投策で完封リレーを達成。松井裕が防御率0.00のまま今季7セーブ目を挙げた。

 敗れた埼玉西武は、先発の髙橋光が7回8安打ながら2失点と粘ったが、2日前の千葉ロッテ戦で16安打10得点を奪った打線が、中1日を置いて完全に沈黙。今季3度目の完封負けを喫した。