Baseball Gate

プロ野球

阪神、鳥谷敬が歴代2位の1766試合連続出場…岩貞祐太が好投し勝利で祝福


阪神は4月18日、ナゴヤドームで中日と対戦。先発の岩貞祐太投手が好投し、3-1で勝利した。

阪神は1-1で迎えた8回表、走者二、三塁の好機を作ると、中谷将大外野手が犠飛を放って勝ち越しに成功。さらに北條史也内野手に適時三塁打が飛び出し、3-1とリードを広げた。

投げては、先発の岩貞が8安打を浴びながらも、8回途中1失点の粘りの投球を見せ、勝利を引き寄せた。対する中日は好機を生かせず、7回1失点と好投を見せた先発のバルデス投手を援護できなかった。

尚、この試合で6番・三塁で先発出場した鳥谷敬内野手が1766試合連続出場を果たし、歴代2位の金本知憲監督の記録に並んだ。歴代1位は元広島の衣笠祥雄氏のもつ2215試合。

阪神は、この偉大な記録に勝利という形で花を添えた。

関連リンク