BASEBALL GATE

プロ野球

広島戦力外→独立L→テスト入団…ロッテの苦労人・三家がプロ初安打 記念球は「鉄板ですけど…」

 ◇パ・リーグ オリックス6―12ロッテ(2019年7月3日 京セラD)

 苦労人のロッテ・三家がプロ初安打を放った。6回から左翼の守備に入ると9回1死、左腕・山田から左翼線へ二塁打を放った。

 「初球から振る準備だけして、思い切り振ろうと思った。それがいい形になった」

 和歌山高から2011年の育成ドラフト4巡目で広島入団。ただ、故障もあり、2年目の13年オフに戦力外通告を受けた。「カープをクビになった時、野球はもう、終わりかなと思った。でも、家族や高校の恩師、独立リーグの監督さんが支えてくれた」。独立リーグを経て、16年オフにロッテ入団テストに合格した。

 「(記念球は)鉄板ですけど、親にあげます。初ヒットはうれしいけど、ここからがスタートだと思う」と三家。両打ちの25歳は控え目に笑った。