Baseball Gate

プロ野球

【日本生命セ・パ交流戦:今日のMVP】千賀滉大、7回3安打無失点で6勝目!今季初安打も記録!<6月7日>

広島―ソフトバンク1  6勝目を挙げ、声援に応えるソフトバンク・千賀=マツダ【写真提供:共同通信社】


■千賀滉大(福岡ソフトバンク)
〇6-3vs広島東洋(マツダスタジアム)
投球成績/7回 被安打3 奪三振8 失点0

 福岡ソフトバンクの千賀滉大が7日の広島東洋戦に先発し、7回を3安打無失点に抑える好投で今季6勝目をマークした。

 昨年の日本シリーズの再戦となった敵地での一戦。2回1死1、2塁のピンチを切り抜けると、続く3回1死2塁の場面でもバティスタ、鈴木誠也を連続空振り三振に仕留めて得点を許さず。「久しぶりのマツダスタジアムで少し感覚のズレもあったんですけど、しっかりと(甲斐)拓也がリードしてくれた。とりあえずはゼロに抑えられて良かった」と千賀。4回以降はヒットを許さず、リリーフ陣にバトンを託した。

この日は交流戦のために普段は入らない打席にも立ち、3回の今季初打席で床田寛樹からセンター前ヒットを放って「うれしかったです」と笑み。「プロのピッチャーの球は怖い」と言いながらも「年に数回しか打席がないので楽しんでいこうと思って入っています」と今後の打席にも意欲を見せた。

 チームはこれで交流戦負けなしの4連勝。再び首位に立ったホークスを、千賀が投打における活躍でさらに勢い付けた。