Baseball Gate

プロ野球

【今日のMVP】阿部慎之助、待望の今季初アーチ!史上19人目の通算400本塁打達成!<6月1日>

巨人―中日10  6回、通算400本塁打を放ち、記念のボードを手にファンの声援に応える巨人・阿部=東京ドーム【写真提供:共同通信社】


■阿部慎之助(読売巨人)
○6−5 vs中日(東京ドーム)
打撃成績/四球 右本①

 読売巨人の阿部慎之助が1日の中日戦で史上19人目となる通算400本塁打を達成した。

 6回だった。ビヤヌエバの満塁弾で一気に同点に追いついた後、2死走者なしの場面で打席に入ると、中日・田島慎二の初球、真ん中低めの142キロのストレートを捉えてライトスタンド上段へ。「甘い球が来たらフルスイングすると決めていた」と阿部。大歓声の中、ダイヤモンドを一周すると、原辰徳監督もベンチを飛び出して出迎えて熱い抱擁。記念ボードと花束を手に、ファンの声援に一礼して応えた。

 試合後はお立ち台で、恒例の「最高で〜す!」の雄叫び。昨季まで通算399本塁打を放ち、400本にリーチをかけて迎えたプロ19年目。自ら志願して捕手として再スタートを切った中で開幕から代打の切り札として存在感を発揮したが、「なかなか打てるもんじゃないな」と前日まで本塁打は0本だった。だがこの日、5回に代打で出場して四球を選ぶと、2打席目で待望のメモリアル弾を放った。

 史上19人目の通算400本塁打。捕手としては、野村克也氏、田淵幸一氏以来、史上3人目となり、読売巨人の生え抜きでは、王貞治、長嶋茂雄以来3人目の快挙となる。まだまだ活躍の舞台が残されている40歳は、「いつも代打の時、大きな声援ありがとうございます。それが励みで、まだまだ頑張ろうと思えるので、これからも応援よろしくお願いします!」と胸を張った。