Baseball Gate

-

セ・パ公式戦開幕!今シーズンこそDAZNでプロ野球をお得に観よう!【PR】

今年もプロ野球が熱い!
この熱いプロ野球の戦いをほぼ網羅して視聴することができるサービス、DAZN(ダゾーン)をご存知だろうか。
BASEBALL GATEでは現在大変オトクなキャンペーンを実施しているので、DAZNを知らない人、名前は知っているが入会していない人にDAZNの魅力や簡単入会ステップを紹介する。

今ならBASEBALLGATE×DAZN企画”1ヶ月無料キャンペーン!”を実施中!登録はこちら


DAZNとは

DAZNは2016年8月に日本でサービスを開始した、スポーツチャンネルライブストリーミングサービスである。サービス開始から約2年で会員数は100万人を超えていると発表されている。そんなDAZNを、まだまだ知らない方のために改めてサービスを紹介。

どんなコンテンツを配信している?

年間10,000試合以上のコンテンツを楽しめるDAZN。プロ野球、MLB、に加えサッカー(明治安田生命Jリーグ、プレミアリーグなど)、F1™、バスケットボール、テニス、ラグビーなど、多くのスポーツを配信している。

DAZNで野球を楽しむ5つのポイント

①プロ野球10球団対応
②MLBも充実
③多種多様な視聴方法
④圧倒的なコストパフォーマンス
⑤超簡単な入会STEP


ネットサービス最大の10球団対応!

東京ヤクルトスワローズ、広島東洋カープを除く10球団の主催試合ほぼ全てを配信しており、ネット配信サービスでは随一となるカバー範囲の広さを誇る。


MLBも充実!日本人選手を中心に試合中継!

日本人選手を中心に1日最大4試合、中継・放映しており、大谷翔平、ダルビッシュ有、田中将大の試合も観られる。さらに今ならイチローの引退試合となったMLB開幕戦も4月末まで配信している。またDAZNでは、中継を逃してしまったときも中継終了後に見逃し配信を行っている。フルで試合を観る時間がないという方にはハイライト視聴がおすすめ。得点シーンや重要シーンだけをかいつまんで視聴する事が可能だ。


場所を気にせず、いつでもプロ野球中継を楽しむことができる!

スマートフォンやタブレット、パソコンで見られるのはもちろん、対応機種であるスマートテレビのほか、「Chromecast」や「Fire TV Stick」でのTV視聴も可能。また「PlayStation4®」などのゲーム端末でもゲーム内アプリ機能を介して視聴できる。TVで中継を見ながら、手元にあるタブレットで別の試合をチェックするという欲張りな視聴もできる!
※2デバイスまで同時視聴可能


圧倒的コストパフォーマンス!

10球団主催のプロ野球中継を視聴することができ、野球以外でも多様なスポーツコンテンツがそろっているのにも関わらず、月額1,750円!更に、現在ではBASEBALL GATEとのタイアップキャンペーンを実施中。登録すれば1カ月間無料でサービスを楽しむことができるので、まずは登録してみて1カ月後に継続判断しても決して遅くはない。


考慮すべきこと

・ネット配信なので、回線環境によっては遅延が生じる場合もある。
・録画をすることができない(見逃し配信やハイライトはあり。)
・東京ヤクルトスワローズ、広島東洋カープ主催の試合については配信未対応。

今ならBASEBALLGATE×DAZN企画”1ヶ月無料キャンペーン!”を実施中!登録はこちら


超簡単、 5分で終わる入会STEP!



スポーツチャンネル「DAZN」への登録はカンタン!
まずは、入会ページにアクセスし、「かんたん新規申し込み」をクリック。



アカウントの作成画面に遷移するので必要事項を記入!



支払い方法でクレジットカード番号などを入力すれば登録はすべて完了!DAZNの公式ページに行き、好きな試合を楽しむことができる。


説明を簡単まとめ

今まで説明してきたものを一覧表にまとめているので、参考にして頂きたい。

DAZNに登録をされていない方へ、朗報!

月額1,750円でプロ野球をほぼ網羅でき、MLBや他のスポーツまで観れるDAZN。
今ならBASEBALLGATE×DAZN企画”1か月無料キャンペーン!”を実施中!この機会に一度DAZNを利用してみてはいかがだろうか。
(DAZN for docomoは対象外)

今ならBASEBALLGATE×DAZN企画”1ヶ月無料キャンペーン!”を実施中!登録はこちら