Baseball Gate

プロ野球

楽天・岸、捕手座らせ21球「状態良くなっている」

 ◇楽天・春季キャンプ(2019年2月11日)

ブルペン投球する岸(撮影・三島 英忠)

 楽天・岸が今キャンプ初めて捕手を座らせて投球練習を行った。

 直球のみ21球を投げ「徐々に状態は良くなっている」と手応え。現在はバランスを意識したフォーム固めの最終段階に入っており「まず直球をしっかり投げられるようになること。変化球はそれができてから」。マイペース調整を続ける開幕投手候補は、自身の状態を見極めながら徐々にギアを上げていく。