Baseball Gate

プロ野球

G新戦力3人がそろって適時打 丸、中島、ビヤヌエバの快打に指揮官も笑み

 ◇巨人・春季キャンプ(2019年2月10日)

<巨人宮崎キャンプ>紅白戦 3回1死三塁丸はタイムリーを放つ(撮影・森沢裕)

 巨人は10日、宮崎キャンプで紅白戦を行った。3日の「1軍対2軍」の紅白戦は若手中心だったが、今キャンプ2試合目の実戦ではFA移籍で加入した丸や炭谷、昨季オリックスでプレーした中島、新外国人のビヤヌエバら新戦力が先発出場。丸、中島、ビヤヌエバはそろって巨人で初適時打を放った。丸、ビヤヌエバ、中島は紅組で3、4、5番を打ち、炭谷は白組の8番に入り、投手陣をリードした。

 丸は3回1死三塁からの第2打席で右前適時打。中島は3回1死一、二塁からの第2打席で右中間へ2点二塁打し、ビヤヌエバは5回2死三塁からの第4打席でバットを折りながら左前適時打。そろって結果を出した。見守っていた原監督も新戦力3人の活躍に笑みを見せていた。

v