Baseball Gate

プロ野球

ソフトB・和田が順調調整 投内連係で動き軽快「すごぶる良かった」

 ◇ソフトバンク・春季キャンプ(2019年2月3日)

キャッチボールする和田(撮影・岡田 丈靖)

 ソフトバンクはB組の和田が徐々にペースを上げている。2日に強めのキャッチボールをしていたが、3日には距離を60メートルまで伸ばし、投内連係でも切れのある動きを見せた。

 「温かく体も動くので負担も少ない。順調だし、投内連係もすごぶる良かった」と笑顔。ブルペン入りについては「(第2クールの)2日目以降、どこかで入れれば」と話した。