BASEBALL GATE

プロ野球

ノムさん シダックスOB会で野球部復活を熱望「もういっぺんアマ野球やりたい」

 06年限りで活動を休止した社会人野球・シダックス野球部のOB会が3日、都内で行われ、03年から3年間監督を務めた野村克也氏らが出席した。

シダックス野球部OB会で集合写真におさまる野村克也氏(左)と志太勤・取締役最高顧問

 野村氏は総監督を務めた志太勤取締役最高顧問に「(野球部)もう1回どうですか、やりましょうよ。志太さん」と呼びかけ、「もういっぺんアマチュア野球をやりたいと思う」と熱い思いを口にした。出席者からも野球部復活を願う声が多く挙がった。

 志太最高顧問は「野村さんが体を預けてくださって(06年に)楽天の監督になった時、ああ私の野球人生は終わったなと思った」と懐かしみ、休部しても結束の固いOBを「こんな素晴らしい仲間はいない」と称えた。

 当時の選手では指導者の道を進んだ人も多く、BC・石川の武田勝監督、昨年明治神宮大会優勝を果たした立正大の坂田精二郎監督や昨年春夏甲子園に出場した中央学院(千葉)の相馬幸樹監督ら多くを輩出している。

 また、志太氏は昨夏に発足した日本中学生野球連盟(前身は日本K―Ball少年野球連盟)の会長を務めている。自身が故障で野球を断念した経験から、中学引退後に高校硬式野球部へスムーズに移行できるようなシステム作りや全国中学生都道府県対抗野球大会を主催。球界の未来を担う中学生の体を守る活動を行っている。