BASEBALL GATE

プロ野球

“8回の男”フランスア「先発としてやりたい気持ちはある」

 マツダスタジアムで自主トレを行った広島・フランスアは、先発調整を歓迎する意気込みをみせた。佐々岡投手コーチは「中崎と一岡以外は先発」との方針で、昨年8月にプロ野球記録に並ぶ月間18試合登板するなど、“8回の男”としてフル回転した助っ人左腕ですら立ち位置が確約されていない。「中継ぎをやるつもりで帰ってきた」と言いながら、憧れも口にした。

 「先発としてやりたい気持ちはある」。昨季、2度の先発を経験したあとに中継ぎに適性を見い出されて才能開花。「最後はコーチの指示に従うだけ」と、先発指令にも備えた調整も進めていく。

 この日は、合同自主トレには合流せずに、バティスタ、メヒアらとともにウエートやキャッチボールで体を動かした。「支配下登録されて初めてのオフなので、野球のことだけに集中できた」。母国・ドミニカ共和国で2度ブルペン入りして27日に来日し、「準備はできている」と万全。昨季はブルペン陣の救世主となった左腕が、先発でも本領発揮となれば心強い。