BASEBALL GATE

プロ野球

“せいみや”楽天育成ドラ1清宮 球団歴代最高の体力お化け「アピールしていきたい」

 楽天の新人合同自主トレーニング2日目に恒例のシャトルランが行われ、育成ドラフト1位の清宮虎多朗(八千代松陰)が球団歴代新人最高の「143回」を記録。13年に森雄大が打ち立てた137回を破って存在感を示した。

シャトルランで143回を記録しトップの清宮(右)と138回で2位の佐藤(撮影・三島 英忠)

 同じ18歳の5位・佐藤(山形中央)も138回とハイレベルな争いを清宮が制すと、周囲から拍手が起きた。1メートル90の長身ながら圧倒的なスタミナを披露した清宮は「1位を取ってやろうと思っていたのでうれしい」と胸を張った。日本ハム・清宮幸太郎と名前が似ていることで注目されてきた右腕は「(自分の)名前を知ってもらえるチャンスをものに出来た。こうやってアピールしていきたい」。最速145キロ右腕は育成枠からの早期昇格を虎視眈々(たんたん)と狙う。(君島 圭介)

 ◆清宮 虎多朗(せいみや・こたろう)2000年(平12)5月26日生まれ、千葉県八千代市出身の18歳。八千代松陰では2年秋からエース。3年夏は西千葉大会2回戦で我孫子東にサヨナラ負け。持ち球はスライダー、カットボール、カーブ、フォーク。1メートル90、85キロ。右投げ左打ち。