BASEBALL GATE

プロ野球

DeNA・山崎&広島・鈴木 荒川区の星2人が地元でバッタリ「そんなことあるーっ!?」

 DeNAの山崎康晃(26)と広島の鈴木誠也(24)がそれぞれ、ツイッターとブログを更新し、地元東京・荒川区の路上で偶然会ったことを報告した。

DeNAの山崎康晃(左)と広島の鈴木誠也

 鈴木はブログで「恒例の親戚達との食事会も楽しく終わり 帰ろうと駐車場に行くと なんと何と大スターにばったり 地元の大先輩で地元のヒーロー ベイスターズのヤスさんこと山崎康晃選手でした」と報告。ツーショット写真とともに「隠れようとしましたが 後で学校の裏に呼び出されると怖いので新年のご挨拶させていただきました 新年早々スターに会ったので今年はなんかいけそう」とユーモアたっぷりに報告。

 山崎もツイッターで[道でバッタリ!!そんなことあるーっ!?誠『ヤスさーんっ!!』 康『えっ!?だれ…』 まさかの広島カープ 鈴木誠也!! バッタリ遭遇の巻」とし、ハッシュタグ付きで「#チンピラに絡まれたと思った #地元民 #荒川の星 #まさかやろ #路地でバッタリ」とつづった。

 2人とも荒川区出身だが、山崎は西日暮里グライティーズから尾久八幡中軟式野球部を経て帝京、そして亜大を経て14年のドラフトで1位指名を受けDeNA入り。鈴木は荒川リトルシニアから二松学舎大付を経て12年のドラフトで広島から2位指名を受けてプロ入りと、所属チームこそ違えど、ともに“地元の大スター”。新年早々の偶然の遭遇を喜んでいた。