プロ野球

中後、Dバックスのキャンプに参加 野茂以来の記録に挑戦

 昨季ダイヤモンドバックス傘下マイナーでプレーした元ロッテの中後悠平投手(27)が、同球団とマイナー契約を結び、2月にアリゾナ州スコッツデールで行われるメジャーキャンプに招待されることが10日、同球団から発表された。背番号は64。

 日本選手は1995年にドジャース入りした野茂英雄以降、昨季まで22年連続でメジャーデビューしているが、中後がこの記録を継続させるか注目される。

 中後は昨年4月に渡米し、ルーキーリーグからスタート。8月に3Aに昇格し、登板全13試合で無失点だった。

 ◆中後 悠平(なかうしろ・ゆうへい)1989年(平元)9月17日、大阪府生まれの27歳。近大新宮3年夏は和歌山大会8強で甲子園出場はなし。近大では2年春に3勝を挙げMVP。3年時には世界大学野球の日本代表に選出された。11年ドラフト2位でロッテに入団。12年4月22日西武戦(QVCマリン)で初勝利。昨季限りで戦力外となった。通算成績は37試合で2勝2敗、防御率5・68。1メートル83、76キロ。左投げ左打ち。