BASEBALL GATE

プロ野球

ヤクルト 松岡&山本引退発表 36歳松岡「感謝」33歳山本「悔いなく」

 ヤクルトは30日、松岡健一投手(36)と山本哲哉投手(33)が今季限りで現役を引退すると発表した。

ヤクルトの松岡

 松岡は九州東海大から04年に自由獲得枠で入団して中継ぎで活躍し通算490試合で32勝25敗4セーブ、防御率3・78をマーク。球団を通じ「良い時も悪い時も皆さまの声援で頑張ることができました。感謝しかありません」とコメントした。

 山本は三菱重工神戸から09年にドラフト2位で入団した。12年から3年連続で50試合以上に登板するなど227試合で6勝11敗14セーブ、防御率3・07。「多くの方々に支えていただき、悔いなくプロ野球人生を終えることができました」と述べた。