Baseball Gate

プロ野球

【戦評】8/9 東京ヤクルトスワローズvs横浜DeNAベイスターズ

ヤクルトは2点を追う3回裏、山田哲の3ランと雄平の2ランで一挙5点を奪い、逆転に成功する。その後も、5回にバレンティンの2ランが飛び出すなど、攻撃の手を緩めず、終わってみれば14安打で11得点を挙げた。投げては、先発・原が6回3失点で今季3勝目。敗れたDeNAは、投手陣が崩壊した。