Baseball Gate

プロ野球

【戦評】7/11 埼玉西武ライオンズvs千葉ロッテマリーンズ

西武は1点リードで迎えた3回裏、浅村の2ランと金子侑の3点適時二塁打など、打者一巡の猛攻で一挙6点を奪う。5回には、2死一三塁から源田の適時打でリードを広げた。投げては、先発・榎田が5回2失点で今季7勝目。敗れたロッテは、先発の有吉が7失点と誤算だった。