Baseball Gate

プロ野球

【戦評】7/11 東北楽天ゴールデンイーグルスvsオリックスバファローズ

オリックスは0-0で迎えた4回表、武田の適時打と杉本のグランドスラムで5点を先制する。その後、6回に後藤の適時打、7回には伏見の2点適時打でリードを広げた。投げては、金子千尋が7回途中3失点で今季4勝目。敗れた楽天は、先発・辛島が許した満塁弾が痛かった。